ダンベルベンチプレス復活ならず(2017/09/14)

シェアする

ダンベルベンチプレス復活ならず(2017/09/14)

 中6日で胸の日。ダンベルベンチプレス、ダンベルフライ、ダンベルショルダープレス、サイドレイズを実施しました。週の頭から忙しかったこともあり、やや間隔が開いてしまいましたが、ここのところうまくいってないダンベルベンチプレスには、良い休養になったと思い復活を目指しました。

ダンベルベンチプレス完全復活とはならず

 ダンベルベンチプレスは惜しくも8発目が挙がらず。もう少しブリッジを作ればあがるのだろうが、あえて今のままのフォームで伸ばしていきます。その後の種目は大きくは変わらず。加重ディップスで記録が伸びたが、これ以上は加重できないので自重を落としすぎないように気を付けたい。

ダンベルベンチプレス-大胸筋を鍛える-
Powered by Google

10:50
ビタミンC 1粒 2.3kcal
マルチビタミン 1粒 2.9kcal
マルチミネラル 1粒 0.6kcal
ホエイプロテイン 2スクープ 103kcal

ダンベルベンチプレス

対象、大胸筋、上腕三頭筋

負荷 前々回 前回 今回
30.0kg×2 7 5 7
27.5kg×2 7 9 8
27.5kg×2 3 5 4

 30.0kg×2の負荷。セット間のインターバルは120秒。前回の失敗セットよりは戻したが、完全復活とはいかず。その後はぼちぼちの記録。

ダンベルフライ

対象、大胸筋、三角筋、上腕三頭筋

負荷 前々回 前回 今回
17.5kg 10 10 10
17.5kg 8 8 8
17.5kg 7 7 7

 フルストレッチで非常にゆっくり実施しています。ベンチプレスからの種目間インターバル、セット間インターバル共に90秒。同一部位の二種目目と言うのは動きが鈍いのか?、背中同様記録横這い。

ダンベルショルダープレス

対象、三角筋(前・中部)、上腕三頭筋

負荷 前々回 前回 今回
12.5kg 10 10 10
12.5kg 7 8 8
12.5kg 5 7 7

 負荷12.5kg×2で実施。ダンベルフライからの種目間インターバル90秒。セット間インターバル90秒。復活の11発も行けそうで行けない。次回こそ。

サイドレイズ

対象、三角筋

負荷 前々回 前回 今回
10.0kg×2 8 8 8
10.0kg×2 5 6 6
10.0kg×2 5 5 5

 種目間インターバル、セット間インターバル共に90秒。やや脳圧が上がっているようで、頭が痛くなる。

ディップス

対象、大胸筋下部、三角筋前部、上腕三頭筋

負荷 前々回 前回 今回
6.0kg 10 11
6.0kg 7 7
6.0kg 5 6

 種目間インターバル、セット間インターバル共に60秒。3セット目の最後の一発がギリギリ上がったのが嬉しい。達成感あり。

 体全体の筋肉痛はなく、脊柱起立筋の違和感のみ。

本日の筋肉痛
脊柱起立筋 故障中

ダンベルベンチプレスに関する記事

2006/09/01 ダンベルベンチプレス-大胸筋を鍛える-

食事 食事内容 カロリー
朝食 10:50 ホエイプロテイン(103)、サプリメント(5.8) 109kcal
昼食 なし 0kcal
間食 14:00 コーヒー(ミルク有砂糖なし 20)
15:00 コーヒー(ミルク有砂糖なし 20)
40kcal
夕食 25:00 サラダ62、鶏胸肉262、ドレッシング62(386)
小粒納豆3パック255、生卵2個170、長ネギ8(433)
蓬莱「吟醸」非売品の酒番外原酒(210)
1029kcal
夜食 26:00 ドライゼロ(0) 0kcal
1175kcal

20170914の夕食

 本日の摂取カロリーは、1175kcalでした。すくなっ。

↓ぽちっとお願いいたします。


筋力トレーニングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする