スポンサーリンク

ダンベルベンチプレス30.0kgタイ記録(2018/06/26)

ダンベルベンチプレス30.0

 胸の日、ダンベルベンチプレスのみのショートプログラムで実施しました。前回27.5kgの負荷で最高回数の14発を記録したので、減量期の位置づけですが負荷を30.0kgに戻しました。

ベンチ好調持続

 負荷30.0kg×2に戻したので、久しぶりの最高重量。気合入れていきました。勝負のファーストセット、昨年の10月に記録した最高回数10発に並びました。タイ記録です。


14:20
マルチビタミン 1粒 2.9kcal
マルチミネラル 1粒 0.6kcal
ホエイプロテイン 4スクープ 206kcal

ダンベルベンチプレス

対象、大胸筋、上腕三頭筋

負荷前々回前回今回
30.0kg×227.5 1227.5 1410
30.0kg×227.5 827.5 86
30.0kg×227.5 527.5 54

 30.0kg×2の負荷。セット間のインターバルは120秒。2セット目以降も同じ負荷で実施するのは初めてですが、何とか記録になりました。回数がすくないだけにパンプ感も少ないが、久しぶりに10発上げることができたので、気分は充実。

ダンベルフライ

対象、大胸筋、三角筋、上腕三頭筋

負荷前々回前回今回
17.5kg1111
17.5kg88
17.5kg77

 フルストレッチで非常にゆっくり実施しています。ベンチプレスからの種目間インターバル、セット間インターバル共に90秒。今回はパスしました。

ダンベルショルダープレス

対象、三角筋(前・中部)、上腕三頭筋

負荷前々回前回今回
12.5kg1110
12.5kg88
12.5kg77

 負荷12.5kg×2で実施。ダンベルフライからの種目間インターバル90秒。セット間インターバル90秒。故障中ということでこの種目はジャンプしました。

サイドレイズ

対象、三角筋

負荷前々回前回今回
10.0kg×299
10.0kg×266
10.0kg×255

 種目間インターバル、セット間インターバル共に90秒。もっとも肩に負担のかかるこの種目もジャンプしました。

ディップス

対象、大胸筋下部、三角筋前部、上腕三頭筋

負荷前々回前回今回
負荷なし107
負荷なし77
負荷なし66

 種目間インターバル、セット間インターバル共に60秒。今回はパス。

 体全体の筋肉痛は、フレッシュ状態です。

本日の筋肉痛
なし

ダンベルベンチプレスに関する記事

2006/09/01 ダンベルベンチプレス-大胸筋を鍛える-

食事食事内容カロリー
朝食なし0kcal
昼食14:20 ホエイプロテイン(206)、サプリメント(3.5)210kcal
間食なし0kcal
夕食25:00 未定(0)0kcal
夜食26:00 ドライゼロ(0)0kcal
210kcal

 本日の摂取カロリーは、kcalでした。追記します。

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント