スポンサーリンク

筋トレの臓器への負担

階段昇降
 自分は尿酸値が高い。そりゃまぁ、休肝日もなく酒を飲み続け、プリン体が多いもの大好きって食生活を続けていたので、数値が悪いのもうなづける。酒を今ほど飲んでいなかった5年前で7.1(正常範囲3.0~7.0mg/dl)。もっとも良く飲んでいた一昨年で8.8。ちょっと気をつけた昨年で7.5と幾分改善したものの、通風発作の注意を要するという結果だ。昨年は立派な脂肪肝と診断を受け、体重を減らすことを医者に勧められた。そのころと比べると9kgほどの減量に成功しているものの、(財)社会保険健康事業財団の小冊子を見ていると、心拍数が毎分120回を超えるような激しい運動は、体内の新陳代謝を活性化させて、通常よりも早く尿酸を作り出すように作用するため、かえって通風発作を招くことになるとある。この半年、激しい運動を続けてきたが、発作が起きなくて本当に良かった。12月にまた成人病検診があるので、数値がどのようになったのか楽しみだ。

 さて筋トレすることによる臓器への負担を調べてみると、出てくる情報は、タンパク質の過剰摂取による腎臓への負担や、急激な血圧上昇による心蔵や他の臓器への負担など。前者はバランスの良い食事を心がけることで防ぐことが出来るが、後者はどうだろう?。自分できをつけることと言えば、トレーニング中に呼吸を止めないことや、ウォーミングアップかな。
 肝臓への直接的な負担がトレーニングでどのように影響するのかなど、引き続き調べてみようと思う。

07:00
体重【 69.4 】kg
体脂肪率【 22.9 】% 

07:30
グリコBCAAタブレット2粒 16kcal
L-カルニチン 1.81kcal
グルコサミン3粒 3.51kcal
コエンザイムQ10 3.32kcal

11:30
グリコBCAAタブレット4粒  32kcal
L-カルニチン 1.81kcal

12:00
有酸素運動(階段上り下り16段)100往復 40分
116拍/分

12:50
ホエイプロテイン 137kcal
マルチビタミン 3.98kcal
マルチミネラル 1.56kcal
グルコサミン3粒 5.31kcal
コエンザイムQ10 3.32kcal
カルシウム+VD 0.77kcal
ビタミンE 4.28kcal

18:00
グリコBCAAタブレット2粒 16kcal
L-カルニチン 1.81kcal

18:10
有酸素運動(ステッパー3000回)60分
104拍/分

食事食事内容カロリー
朝食納豆ごはん(400)、味噌汁(40)、サプリメント(26)466kcal
昼食ホエイプロテイン(137)、サプリメント(53)、しそ梅むすび(176)366kcal
間食0kcal
夕食サプリメント(18)
卵とじカツ(300)、から揚げ1本(100)、ささみサラダ(120)、なすのしょうが焼き(200)
アサヒスーパードライ(147)
松の寿「純米吟醸」山田錦(300)
1185kcal
2017kcal

↓ぽちっとお願いいたします。
フィットネスランキング
ダイエットブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました