スポンサーリンク

焼き鳥のカロリー(kcal)

焼き鳥のカロリー(kcal)

 本日は休日で休養日。以前であればチートデイと称してガンガン食ってましたが、今回は炭水化物を控えることだけは注意しました。夕食は外食となったのですが、久しぶりに鶏をしばいてきました。このサイト的に気になったのは、そのカロリーってことで、今回食べたものを中心に調べてみました。

焼き鳥のカロリー(kcal)

 炭水化物はビール以外ではつくねに乗っているネギや大根おろしくらいか?、なかなかの高たんぱく食ですが、脂質も多いので摂取カロリーは結構多くなってしまいました。


焼き鳥のカロリー(kcal)

 鶏もも(一本45g)97kcal(タレ)、89kcal(塩)

 鶏ネギ間(一本45g内ネギ10g)80kcal(タレ)、82kcal(塩)

 ぼんじり(一本45g)121kcal(タレ)、113kcal(塩)

 せせり(一本45g)105kcal(タレ)、97kcal(塩)

 鶏皮(一本33g)161kcal(タレ)、153kcal(塩)

 鶏つくね(一本45g)91kcal(タレ)、88kcal(おろしポン酢)

 鶏砂ぎも(一本35g)42kcal(タレ)、34kcal(塩)

 鶏レバー(一本35g)43kcal(タレ)、35kcal(塩)

 鶏軟骨(一本45g)41kcal(タレ)、24kcal(塩)

 銀杏(5粒)13kcal

 うずら(4粒)61kcal

 鶏かわやぼんじり、せせりが旨い!。旨いものは脂肪と糖で出来ているとは良く言ったもんで、これらも通常の部位と比べると脂質が多くなります。また、タレは醤油や砂糖が入るので、塩と比べると概ね8kcalほど高くなります。しかし、生肉100gからすると、炭焼きをすることで油は落ちるので、ただフライパンで焼いたものと比べると、低カロリーになっていると言えます。

 これより単なる日記です。

 本日は完全休養日、昼食はイオンのフードコートでした。低炭水化物を考えた場合、なかなかそれっぽいメニューに困るが、ローストビーフ星のメガ盛りが旨そうだったので注文しました。もちろんご飯抜き。この場合のカロリーはローストビーフ150gで294kcalと卵黄18gで70kcal、山葵ヨーグルトソース36kcalでぴったり400kcalと計算できました。普通に食っちまった時と比べると、ごはん300gの分(504kcal)防げたことになります。ってことはローストビーフ星のメガ盛り丼の総カロリーは904kcalということになりますね。

ローストビーフ星のメガ盛り丼

 体全体の筋肉痛は、脊柱起立筋、僧帽筋に張りが残っています。

本日の筋肉痛
脊柱起立筋 低程度
僧帽筋 低程度

食事食事内容カロリー
朝食なし(0)0kcal
昼食ローストビーフ星のメガ盛りご飯抜き(400)400kcal
間食なし(0)0kcal
夕食19:30 焼き鳥(1662)
生ビール(400)
2062kcal
夜食23:00 焼き鳥残り(774)
ドライゼロ(0)
774kcal
3236kcal

20170625の夕食

 本日の摂取カロリーは、3236kcalでした。食えるもんですね。炭水化物らしい炭水化物は抑えての3000オーバー。外食はさすがに恐ろしいことになります。でも旨かった♪。

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント