スポンサーリンク

子ども連れで楽しい施設、えびせんべいの里

えびせんべいの里その1

 内海海水浴の帰りに寄るところとしては定番の、えびせんべいの里に行ってきました。全種類試食することができ、試食でお腹が一杯になりそうです。口の中の水分をせんべいで奪われるのですが、この施設の素晴らしいところは、コーヒーやお茶が無料で飲めるようになっています。ちょっと、そこのお姉さん、お得でっせ。タダですよ~。

えびせんべいの里

〒470-2403
住所:愛知県知多郡美浜町大字北方字吉田流52-1
電話:0120-26-2248
えびせんべいの里オフィシャルサイト

 製造工程がわかる工場見学も楽しいのですが、子どもたちがもっとも喜ぶのはえびせんべいを作る体験ができるところです。込み合ってくると1時間待ちもあり得るので、着いたらすぐに受付を済ませておくと良いです。

 この日は受付から体験まで15分ほどでした。ビニール手袋、帽子をかぶって準備します。ワクワクドキドキ。

えびせんべいの里その2

 せんべいの生地をもらって、焼成機(せんべいを焼くための鉄板)に乗せます。上の鉄板を下ろし、ハンドルを3回?クルクルと回しプレスします。3分50秒待ちます。ジューと言う音と共にいい香りがしてきます。ブザーの合図で焼き上がり。二人とも綺麗に真ん丸に焼けました。

 当たりはずれがあるのか?真ん中に穴があいてしまうこともあるようです。でも自分で焼いたせんべい、上手にその穴を利用して面白い絵を描こうね。

えびせんべいの里その3

 醤油とソースで絵付けします。下の娘は海老を書きました。おお、姿焼きみたい♪。上の娘は火の鳥だそうです。書き終わったら乾燥機へ。完成したら記念撮影もしてもらえます。写真にはえびせんマイスター認定証と日付が書かれています。体験証明書なるものもいただきました。この写真も込みで体験料300円はお値打ちです。

 これより単なるダイエット日記です。

 この日の晩餐は日本酒に合うものってことで買い出し♪。簡単に準備できるものではありますが、並べてみると結構豪勢でした。お酒も開栓してあるものが多いので贅沢な飲み比べが出来ました。摂取カロリー的には・・・。
20140812の食卓

本日の筋肉痛
なし

食事食事内容カロリー
朝食07:45 旅館の朝食(600)600kcal
昼食13:30 味仙台湾ラーメン(490)
小袋(126)
生ビール(200)
816kcal
間食えびせん試食(98)、コーヒー(36)134kcal
夕食18:30 合鴨スモーク150g(500)
寿司(240)
ノリタケ紫蘇豆腐1/4(40)
チキンサラダ(149)
中埜「純米」どぶろく(80)
羽根屋「純米吟醸」煌火(80)
花陽浴「純米吟醸」山田錦直汲み(80)
たかちよ「純米吟醸」SummerBlue(80)
アサヒスーパードライ(147)
1396kcal
夜食03:00 未定(0)0kcal
2812kcal

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました