スポンサーリンク

ダンベルプルオーバー復活(2017/04/11)

ダンベルプルオーバー復活(2017/04/11)

 中5日で胸の日。前回よりダンベルベンチプレスの負荷を上げ、27.5kg×2で実施しております。フライ、ショルダーの後、三頭筋の追い込み種目として実施していたワンハンドトライセプスエクステンションは、負荷が上がったためかフォームが崩れ、背筋が異様に曲がっていることに気が付きました。この種目を中止し、プルオーバーを復活させました。

胸は順調に記録伸ばす

 今回もベンチプレスは順調に記録を伸ばしました。しかしスタートポジションに行く前、ダンベルをもって膝に乗せるまで、左はギリギリです。情けない話ですが、まずは今の負荷で規定回数を目指します。

ダンベルプルオーバー-小胸筋を鍛える-

12:50
ビタミンC 1粒 2.3kcal
マルチビタミン 1粒 2.9kcal
マルチミネラル 1粒 0.6kcal
カゼインプロテイン 2スクープ 124kcal
グライコSR 1/2スクープ 40kcal

ダンベルベンチプレス

対象、大胸筋、上腕三頭筋

負荷前々回前回今回
27.5kg×225.0kg×2 1178
27.5kg×225.0kg×2 545
27.5kg×225.0kg×2 323

 27.5kg×2の負荷で、最深部までしっかり下ろし、シャフトが胸、プレートが三角筋前部に触れるところから上げるように注意しています。セット間のインターバルは60秒。順調に負荷に慣れた感じもあり、ファーストセットは8発上げることができました。

ダンベルフライ

対象、大胸筋、三角筋、上腕三頭筋

負荷前々回前回今回
15.0kg81010
15.0kg667
15.0kg666

 フルストレッチで非常にゆっくり実施しています。ベンチプレスからの種目間インターバル、セット間インターバル共に60秒。最後は握力が限界となっています。

ダンベルショルダープレス

対象、三角筋(前・中部)、上腕三頭筋

負荷前々回前回今回
12.5kg788
12.5kg355
12.5kg434

 負荷12.5kg×2で実施。ダンベルフライからの種目間インターバルは90秒、セット間インターバル60秒で実施。不安定さは相変わらずです。

ワンハンドトライセプスエクステンション

対象、上腕三頭筋

負荷 右前々回前回今回
12.5kg10.0kg 910.0kg 119
12.5kg10.0kg 710.0kg 9
12.5kg10.0kg 510.0kg 7
負荷 左前々回前回今回
12.5kg10.0kg 910.0kg 119
12.5kg10.0kg 710.0kg 8
12.5kg10.0kg 510.0kg 7

 三頭筋追い込み種目として実施してきましたが、負荷を上げたことが影響しているのか、無理な姿勢を取っていることに気が付きました。左右分けて実施するのも、面倒なので、次回からプルオーバーに切り替えます。

ダンベルプルオーバー

対象、大胸筋、小胸筋、広背筋、大円筋、前鋸筋

負荷前々回前回今回
27.5kg22.5kg 7
27.5kg22.5kg 55
27.5kg22.5kg 43

 上腕三頭筋の追い込み種目。セット間インターバル60秒です。次回のファーストセットは少し楽しみ。

 さて全体的な筋肉痛は、ハムストリングス、大臀筋に張り、脊柱起立筋、僧帽筋にが僅かに張りが残っています。

本日の筋肉痛
ハムストリングス 低程度
大臀筋 低程度
脊柱起立筋 低程度
僧帽筋 低程度

ダンベルプルオーバーに関する記事

2006/11/03 ダンベルプルオーバー-小胸筋を鍛える-

食事食事内容カロリー
朝食11:50 カゼインプロテイン(124)、グライコSR(40)、サプリメント(6)170kcal
昼食なし(0)0kcal
間食15:00 コーヒー(36)36kcal
夕食01:30 未定(0)0kcal
夜食03:00 未定(0)0kcal
206kcal

 本日の摂取カロリーは、kcalでした。追記します。

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント