ブルガリアンスクワットで追い込む(2015/08/24)

シェアする

ブルガリアンスクワット-脚を鍛える-

 先日のリハビリ程度の筋トレでは、足の場合は下腿三頭筋以外たいして筋肉痛にならなかった。今回は2セットとは言え少し追い込んでみました。

ブルガリアンスクワットで追い込む

 脚の日、ブルガリアンスクワット、カーフレイズを実施しました。前回は1セットのみのリハビリ筋トレで、大腿四頭筋への刺激が足らなかった。今回は2セットのみ限界近くまで追い込んでみました。

11:50
ビタミンC 1粒 2.3kcal
マルチビタミン 1粒 2.9kcal
マルチミネラル 1粒 0.6kcal
コエンザイムQ10 1粒 2.3kcal
カゼインプロテイン 2スクープ 124kcal
グライコSR 1/2スクープ 40kcal

ブルガリアンスクワット

対象、大腿四頭筋、ハムストリングス
負荷、パワーアンクル6kg+キッチンワイドハイター5kg+アルボース4kg入りカバン

負荷 右 前々回 右 前回 右 今回
16kg 48 20 27
16kg 25 0 20
16kg 20 0 0
負荷 左 前々回 左 前回 左 今回
16kg 48 20 27
16kg 26 0 20
16kg 21 0 0

 負荷はカバンに15kg分のウエイトで推定16kg。セット間は40秒のD.C.(ドッグスクラップ)法にて実施。ファーストセットはもう少し追い込めたかもしれないが、カバンがずれ気持ちが切れた。2セット目はまずまず追い込めたが、限界まではもう少しか?。左は筋肉が柔らかく、右よりもさらに余裕があったが、回数は右に合わせた。

カーフレイズ

対象、下腿三頭筋
負荷、パワーアンクル6kg+キッチンワイドハイター5kg+アルボース4kg入りカバン

負荷 前々回 前回 今回
16kg 56 30 40
16kg 26 0 23
16kg 22 0 0

 負荷はカバンに15kg分のウエイトで推定16kg。セット間は40秒のD.C.(ドッグスクラップ)法にて実施。前回、まずまずの筋肉痛があった部位だが、今回はセットも増やし順調に記録も伸ばした。次回は3セットで限界までいけそう。

 さて、体全体の筋肉痛は、脊柱起立筋にまずまずの張り、腹直筋、前腕、広背筋に僅かに張りが残っています。

本日の筋肉痛
腹直筋 微程度
脊柱起立筋 低程度
前腕 低程度
広背筋 微程度

食事 食事内容 カロリー
朝食 11:50 カゼインプロテイン(124)、グライコSR(40)、サプリメント(8) 172kcal
昼食 なし(0) 0kcal
間食 15:00 コーヒー(36)、あんドーナツ1個(89) 125kcal
夕食 01:30 ごはん250g(420)
浜松餃子15個(308)
豚野菜生姜焼き(361)
ドライゼロ(0)
1089kcal
夜食 03:00 ドライゼロ(0) 0kcal
1386kcal

 本日の摂取カロリーは、1386kcalで414kcalの貯金で目標値クリアしております。もっと食ってるような気がするんですが、カロリーは計算してみると低かった。豚バラの量を減らしたのも良かったよう。

↓ぽちっとお願いいたします。


筋力トレーニングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする