筋トレ(広背筋、上腕二頭筋)消化(2014/02/22)

ワンハンドダンベルローイング-広背筋を鍛える-  中3日で広背筋、上腕二頭筋の筋トレを実施いたしました。これらの部位に関しては今のところ最短の中3日で問題ない運動強度と筋肉痛の抜け方になっています。今回はワンハンドローイングの負荷をパワーアンクル3kg×2とポリタンク18kgで合計24kgにして実施いたしました。



ワンハンドポリタンクローイング

24kg 右 13回
24kg 右 11回
24kg 右 10回
24kg 右 10回

24kg 左 13回
24kg 左 10回
24kg 左  7回
24kg 左  7回

 セット間は60秒です。前回は、前腕(肘の付根あたり)や肩の後ろが先に疲れてしまった感じがありましたが、今回はパワーグリップを使ったので、広背筋をより意識することが出来ました。

コンセントレーションカール

パワーアンクル+辞書(推定10kg)
右 10回
右  6回
右  4回

左  9回
左  5回
左  3回

 カバンに辞書と6kgのパワーアンクルを詰め込んでの負荷で実施。セット間は60秒です。今回は机に座り、脚は椅子に乗せることで最下部まで伸ばせるように工夫をしてみました。小さな筋肉だからなのか?3セット目には記録ガタ落ちになってます。

 さて、からだ全体の筋肉痛としては、昨日のポリタンクデッドリフトが負荷をUPすることが出来たおかげで、脊柱起立筋に心地よい筋肉痛。その他、腹直筋、大腿四頭筋、下腿三頭筋もまずまず張り。良いトレーニングが出来たようです。

本日の筋肉痛
腹直筋 微程度
脊柱起立筋 低程度
大腿四頭筋 低程度
下腿三頭筋 低程度



↓ぽちっとお願いいたします。

筋力トレーニング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。