筋トレ(脚)消化(2014/02/20)

ブルガリアンスクワット-脚を鍛える-  中4日で脚の筋トレ。ブルガリアンスクワット、カーフレイズをカバンに辞書6冊詰め込んでの負荷で実施いたしました。先日のシットアップの時に膝を支えたことによる、大腿四頭筋の張りが少々残っていましたが強行いたしました。



ブルガリアンスクワット

対象、大腿四頭筋、ハムストリングス
負荷、辞書6冊入りカバン
右 15回
左 15回
右 15回
左 15回
右 15回
左 15回

 負荷としては前回同様ですが、カバンを実施する方の小脇にかかえ、補助している方の脚を極力浮かすくらいのイメージで実施しました。脚の調子が良かったこともありサクサク動き、結局負荷としてはキツイ有酸素運動レベルになってしまいました。

カーフレイズ

対象、下腿三頭筋
負荷、辞書6冊入りカバン
右 11回
左 11回
右 10回
左 10回
右 10回
左  9回

 セット間は60秒に設定し、ゆっくり実施することを心掛けました。右が終了した時点でタイマーを60秒にセットし、すぐ左を実施。左が終了した時点でタイマーを見ると、残り10秒の休憩といった感じでした。

 さて、体全体の筋肉痛としては、腕が三頭筋、二頭筋共に来ているので曲げ伸ばしで「おお、来てる来てる♪」ってな感じです。その他、大胸筋に適度な張り。

本日の筋肉痛
大胸筋 低程度
上腕三頭筋 低程度
広背筋 微程度
上腕二頭筋 低程度
大腿四頭筋 微程度



↓ぽちっとお願いいたします。

筋力トレーニング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。