ダンベルベンチプレス好調持続(2017/10/25)

シェアする

ダンベルベンチプレス好調持続(2017/10/25)

 中7日で胸の日。ダンベルベンチプレス、ダンベルフライ、ディップスを実施しました。関節や小さい筋肉の方の疲れを抜くために、間隔を開けています。肩も違和感が抜けていないので、ショルダープレスとサイドレイズは封印しました。好調キープで前回記録した30.0kg×2を10発を維持しました。

ダンベルベンチプレス好調

 ダンベルベンチプレスは前回達成した10発をキープ。2セット目もあと少しで1発伸ばせそうでしたが潰れました。久しぶりに実施したディップスは1セット目を失敗しましたが、その後はまずまず。

ダンベルベンチプレス-大胸筋を鍛える-
Powered by Google

10:50
マルチビタミン 1粒 2.9kcal
マルチミネラル 1粒 0.6kcal
ホエイプロテイン 2スクープ 103kcal

ダンベルベンチプレス

対象、大胸筋、上腕三頭筋

負荷 前々回 前回 今回
30.0kg×2 9 10 10
27.5kg×2 9 8 8
27.5kg×2 4 5 5

 30.0kg×2の負荷。セット間のインターバルは120秒。2セット目ももう少しで上がりそうでした。

ダンベルフライ

対象、大胸筋、三角筋、上腕三頭筋

負荷 前々回 前回 今回
17.5kg 11 11 11
17.5kg 8 8 8
17.5kg 7 7 7

 フルストレッチで非常にゆっくり実施しています。ベンチプレスからの種目間インターバル、セット間インターバル共に90秒。記録は維持しました。

ダンベルショルダープレス

対象、三角筋(前・中部)、上腕三頭筋

負荷 前々回 前回 今回
12.5kg 11 10
12.5kg 8 8
12.5kg 7 7

 負荷12.5kg×2で実施。ダンベルフライからの種目間インターバル90秒。セット間インターバル90秒。故障中ということでこの種目はジャンプしました。

サイドレイズ

対象、三角筋

負荷 前々回 前回 今回
10.0kg×2 9 9
10.0kg×2 6 6
10.0kg×2 5 5

 種目間インターバル、セット間インターバル共に90秒。もっとも肩に負担のかかるこの種目もジャンプしました。

ディップス

対象、大胸筋下部、三角筋前部、上腕三頭筋

負荷 前々回 前回 今回
6.0kg 11 9
6.0kg 7 8
6.0kg 5 6

 種目間インターバル、セット間インターバル共に60秒。肩に負担がかからないように、やや浅めで実施しました。

 体全体の筋肉痛はハムストリングス、大臀筋に程よい張り。三角筋、脊柱起立筋の違和感は随分抜けてきました。

本日の筋肉痛
脊柱起立筋 故障中
三角筋 故障中
ハムストリングス 低程度
大臀筋 低程度

ダンベルベンチプレスに関する記事

2006/09/01 ダンベルベンチプレス-大胸筋を鍛える-

食事 食事内容 カロリー
朝食 10:50 ホエイプロテイン(103)、サプリメント(3.5) 107kcal
昼食 なし 0kcal
間食 14:00 コーヒー&プロテイン(206) 206kcal
夕食 25:00 未定(0) 0kcal
夜食 26:00 ドライゼロ(0) 0kcal
313kcal

 本日の摂取カロリーは、kcalでした。追記します。

↓ぽちっとお願いいたします。


筋力トレーニングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする