ドックス・クラップ法(D.C法)

シェアする

メトロノーム
 筋力トレーニングの負荷調節は、文字通りウエイトの重さを変えることですが、セット間のインターバルを変化させることでも出来ます。概ね60秒~90秒が成長ホルモンを分泌させるのに良いとされ筋肥大目的のトレーニングでは一般的のようですが、自分の場合厳密に管理できていないのが現状です。トレーニングビデオに見入ってしまったり、ウエイトを変更する場合に手間取ったり…

ドックス・クラップ法(D.C法)

 表題のトレーニングは、このインターバルを30秒にするなどさらに短くし短時間で追い込むことで、筋肉の局所に無酸素代謝物(乳酸等)の蓄積を増やせるのでは?という方法です。
 残念ながら、このトレーニング法に関する詳しい解説をNETで見つけることが出来ませんでしたが、ならば自分で人体実験!。メトロノームを使ってインターバルを厳密に管理。ダンベルフライは先週のリハビリ筋トレの時と同様にいつもより軽めの負荷にて行いましたが、40秒と言うインターバルの短いこと!。4セット目の10回目は相当きつかった。
 さ~てメインのダンベルベンチプレス。しかし残念ながら、1セット目の途中で左肩に違和感。成人病検診の時に打った、胃の活動を抑えると言う注射の跡が痛かったので、その後のトレーニングは中止。ん~残念。

ドックス・クラップ法考察

07:00
体重【 65.8 】kg
体脂肪率【 19.6 】%

11:30
グリコBCAAタブレット2粒 16kcal
L-カルニチン2粒 6.6kcal

12:00
有酸素運動(社内ジョギング40分)
125拍/分

12:50
ホエイプロテイン 137kcal
マルチビタミン 2.9kcal
マルチミネラル2粒 1.2kcal
グルコサミン2粒 4.2kcal
コエンザイムQ10 2.3kcal

18:00
BCAAパウダー 22kcal

18:30
ダンベルフライ(大胸筋、三角筋)
10.0kg 10回
10.0kg 10回
10.0kg 10回
10.0kg 10回

ダンベルベンチプレス(大胸筋、上腕三頭筋)
17.5kg  8回 左肩に痛み、中止

本日の運動による消費カロリー
ジョギング 40分 337kcal
筋トレ 15分 220kcal
計 557kcal

本日の筋肉痛
なし

食事 食事内容 カロリー
朝食 0kcal
昼食 ホエイプロテイン(137)、サプリメント(33)、小さなおうどん(172) 342kcal
間食 20:00 アサヒスーパードライ(147)、枝豆400g可食部200g(268) 415kcal
夕食 メバルの塩焼き1/2(32)、スズキのカルパッチョ(60)、鶏雑炊(250)、長珍「純米」阿波山田65無濾過生(180)、越州「純米大吟醸」禄乃越州(120) 642kcal
1399kcal

↓ぽちっとお願いいたします。


筋力トレーニングランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする