beLEGEND(ビーレジェンド)GENMATSUノンフレーバー

シェアする

beLEGEND(ビーレジェンド)GENMATSU(ゲンマツ) ノンフレーバー

 ビーレジェンドのプロテインを飲むようになってから、早くも3年が経過しました。安くて旨いとの評判から使い続けてきましたが、ついに念願の3kgが登場しさらにコストパフォーマンスが上がりました。早速購入しましたのでレビューしてみます。まずはその性能を見てみよう。

[hidepost=1]74.4/26.6[/hidepost]

beLEGEND(ビーレジェンド)GENMATSUノンフレーバーの成分

 自分が以前飲んでいたDNSホエイプロテイン100と、これまで飲んできたbeLEGEND(ビーレジェンド)キャラメル珈琲風味と比較してみました。両社メーカー発表から抜粋。栄養成分に関してはbeLEGENDキャラメル珈琲風味は一食当たり29g、beLEGENDノンフレーバーは26gとなっているが、公平を期すために勝手ながら33gに換算いたしました。

 一食単価は実際に自分が購入している価格からで、送料は含まれていません。

栄養成分 DNS beLEGEND珈琲 beLEGENDノンフレーバー
エネルギー 133kcal 128kcal 131kcal
タンパク質 23.8g 23.8g 25.8g
脂質 1.9g 1.7g 2.2g
炭水化物 6.0g 4.8g 2.3g
ナトリウム 51mg 114mg 126mg
一食単価 125円 102円 71円

 問題の価格差は、ただでさえお値打ちなbeLEGENDが3kgともなると圧倒的です。タンパク質量が多いことも考えるとこれまでの計量スプーン2スクープよりも少なくても20gはしっかり摂取できそうです。

 また、さすがにノンフレーバー、炭水化物の量が少ないのがわかります。

beLEGEND(ビーレジェンド)GENMATSUノンフレーバーを飲んだレビュー

 ビーレジェンドのプロテインは旨いと言うのが定評ですが、これはノンフレーバー。つまり甘味の調整もしていないので、味わいについて気になるところです。食感も含めてレビューしてみます。

 いつものようにプロテインシェイカーにプロテインを2スクープ。ややしっとりしている印象で、しっかりと振らないと山盛りになり、すりきり一杯にならない感じです。この辺りは、キャラメル珈琲と同じ雰囲気です。さて、水と氷を入れ、レッツ、シェイク!。

シャカシャカ

シャカシャカ

 溶け具合は申し分なく、放置すると泡立ちはすぐにおさまります。

 香りに違和感はありません。以前飲んでいたdnsには、乳清っぽさ?と言う違和感がありましたがこれは感じられません。溶け切ったシャビシャビした食感!。粘度もなくさらさらしていて、薄めた牛乳のようでもある。味わいはミルキーな雰囲気ながら、他のプロテインと比べると甘味は薄く、鼻に抜けるミルキー感が心地よい。甘くはないが、旨いぞコレ!。

 オフィシャルサイトから購入しましたが、安すぎて3kgだけでは送料無料に届きませんでした(笑)。

beLEGEND(ビーレジェンド)に関するリンク

beLEGEND(ビーレジェンド)公式サイト

12:50
ビタミンC 1粒 2.3kcal
マルチビタミン 1粒 2.9kcal
マルチミネラル 1粒 0.6kcal
ホエイプロテイン 2スクープ 103kcal

 さて体全体の筋肉痛ですが、脊柱起立筋に程よい張り。

本日の筋肉痛
脊柱起立筋 低程度

食事 食事内容 カロリー
朝食 なし 0kcal
昼食 12:00 ホエイプロテイン(103)、サプリメント(6) 109kcal
間食 15:00 コーヒー(20) 20kcal
夕食 25:00 未定(0) 0kcal
夜食 26:00 ドライゼロ(0) 0kcal
129kcal

 本日の摂取カロリーは、kcalでした。追記します。


↓ぽちっとお願いいたします。

筋力トレーニング ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする