BCAAタブレット(グリコ)

シェアする

BCAAタブレット(グリコ)
 BCAAは、バリン、ロイシン、イソロイシンと言う3種類の必須アミノ酸のことで、構造上、分岐鎖アミノ酸(英語でBranched Chain Amino Acids)と呼ばれることから、その頭文字を取ってBCAAと呼ばれている。筋肉の合成を促進し、分解を抑制することから運動前や運動中に摂取すると、疲れを最小限に抑え、回復を早めることが出来る。
パウダータイプの物が各社から出されていて、含有量などのコストパフォーマンスが良いが、自分の場合飲み易い、外出先でも無理なく続けられると言う理由で、グリコのタブレットタイプを購入してきました。筋肉の燃焼を防ぐことを目的とし、ちょうど無くなったウィダーのアミノタブレットの変わりに摂取しようと思う。

◆グリコBCAAタブレット240g(120粒) データ
販売者:江崎グリコ株式会社(大阪市西淀川区)
原材料名:ぶどう糖、植物油脂、還元パラチノース、デキストリン、乳糖、ロイシン、バリン、イソロイシン、酸味料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、ソーマチン)、香料、乳化剤、DL-アラニン、ヘスペリジン、酸化防止剤(トコフェロール)、(原料の一部に大豆を含む)
内容量:240g(120粒)
一日単価:306円(10粒として)
3,673円(税込み)

栄養成分/製品2粒(4g)当たり
エネルギー:16kcal
タンパク質:1.4g
脂質:0.1g
炭水化物:2.3g
ナトリウム:0mg
バリン:343mg
ロイシン:515mg
イソロイシン:343mg

07:00
体重【 69.6 】kg
体脂肪率【 24.1 】%

07:30
ウィダーアミノタブレット(700mg×3) 終了
L-カルニチン
ホエイプロテイン
グルコサミン
マルチビタミン
マルチミネラル
コエンザイムQ10
カルシウム+VD
ビタミンE

食事 食事内容 カロリー
朝食 ホエイプロテイン(137)、サプリメント(13)
きのこ雑炊塩分抑え目(250)
400kcal
昼食 ほうれん草とベーコンスパゲッティ1.5倍(650)
生ビール(200)
850kcal
間食 10:00 ささみ燻製2本(160)、うずら玉子1袋50g(101)、あぶり焼きジンギスカン1袋50g(150)
アサヒスーパードライ(147)
408kcal
夕食 寿司(400)
獺祭「純米吟醸」遠心分離50(150)
松の寿「純米吟醸」雄町(150)
700kcal
2358kcal

↓ぽちっとお願いいたします。
フィットネスランキング
ダイエットブログ

シェアする

フォローする